そうだ。海外フェスに行こう。

ちょっとしたノリと神懸った流れで海外フェスに行くことになったアラサー男子の海外フェス経験談と行き方をまとめていきたいと思います。フェスに嵌り1年間ニートになりました。あと洋楽についても。ノリ大事だよ!本当に!

10月の来日情報

今年もあと僅かになりましたがまだまだ来日ラッシュはとまりません!

 

来日情報(And Moreさんいつも耳寄りの情報ありがとうございます)

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj84LnoirHWAhXKvrwKHcK_DhEQFggtMAE&url=https%3A%2F%2Fandmore-fes.com%2Fcalendar%2F30752%2F&usg=AFQjCNEBoLYkqzbv_ciUBVMHeaa818apEg

 

ここからおススメの来日アーティスト紹介します!

 

 

 

  おススメアーティスト

 

 Fazerdaze

10月11日(水)Shibuya O-nest

10月12日(木)CIRCUS Tokyo

 

Tugboat Records » Tugboat Records presents Fazerdaze Live in JAPAN 2017

 

ニュージーランド宅録女子Fazerdaze

一年に一度こういう素朴でストレートな感じの娘がブレイクしますね(去年はフランキーコスモス)

パステルズとか好きな人はマストだと思います。

 

 

Jens Lekman

10月17日(火) Shibuya 7th Floor

 

DUM DUM LLP

 

スウェーデンのヘンテコポップSSWのJens Lekmanも一夜限りの来日です。

 

今年出たアルバムは俄かに世間を騒がせているトッドテリエ等の北欧discoの影響も多少覗かせてるポップな感じでライブもどういう感じになるか目が離せません。

 

 

Tyler, the Creator

10月20日(金) 恵比寿Liquidroom

 

Tyler, the Creator|LIVE INFORMATION|SMASH [スマッシュ] Official Site

 

アメリカのお騒がせラッパーTyler the Creatorも来日。

 

ゴキちゃん食べるMVや首つりするMV等、インターネット上でファン層獲得する、今で言うYoutuberみたいなことをガンガンやってたお方なんですが実力は折り紙つき!

 

なおこちらは深夜公演なので20歳未満または身分照明持ってない方は入場不可→ネットカフェコースになるのでお気をつけてください。

Northside Festival 2018

こんにちわ!

 

なんとか毎日更新を目標にネタ探しをしているフラテリです。

 

なんと毎年、デンマークで行われる来年のNorthside Festival 2018のヘッドライナーがもう決まりました!

 

去年のヘッドライナーはRadiohead、Frank Ocean、The Prodigyでした。

 

今年のヘッドライナーはこの三組!

The National、Queens Of The Stone Age、Father John Misty

 

中々、色っぽい中年を揃えた渋いメンツです笑

 

今回は今までヘッドライナー一歩手前のバンドが揃ったので来年はそろそろ大きな転換期になりそうですね。

 

 

詳しくはこちらを。

 

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjUtdvg9KPWAhXCXrwKHZZTC8UQFggqMAA&url=http%3A%2F%2Fwww.nme.com%2Fnews%2Fmusic%2Fnorthside-festival-2018-headliners-announced-2139700&usg=AFQjCNFxwl9TLKpXcjPLPLLQQMW84SBJSA

海外フェス行きたいけど休みとれないよ・・・

こんばんわ!

 

いきなりですが実は本日、転職活動が終了いたしました!

 

そう実はフラテリさんはアラサーになってニートになったんです!

そして来月から見事、社会復帰いたしました。しかも前職とはまた違う畑の仕事です。

 

ということは・・・

そう!フラテリはアラサーでニートになって海外フェスに行ってたっていうわけです笑

 

ホント馬鹿です。ありがとうございました。

資金難ぎりぎりで就職できてよかった笑

 

海外フェス先で様々な日本人と出会い、今も交流がある人もいたり、フジロックで再会したりとしましたが自分みたいなニートはほぼいませんでした。みんな器用にワークライフバランスとってわざわざ海外まで来てるんだな~と関心することこの上なしです。

 

ということで今回は休みの話します。

 

ちなみに渡航+フェス期間で少なくとも1週間は休み必要です。

 

どうやって休みとるねん・・・

フリーランス

 

一番多いのは会社に縛られないフリーランスの方々ですね。プログラマー、デザイナーなどが該当するんでないでしょうか。

 

といってもある程度、日ごろの生活費+海外旅行に行ける資金を仕事や給料が安定しない中、稼ぐというのも難しいのも問題です。あとフリーランスになるには技術も必要です。

 

転職の合間

 

これは本当に賢い海外フェスの行き方ですね。

 

次に働く会社に辞める会社の仕事の引継ぎ期間が欲しいと称し、それをフェスに廻すというちょっと汚い戦法。前職の有給残ってるなら容赦なく使えますし、次の職場さえ決まってれば早いうちに計画も立てやすいですし、転職考えてる方はおすすめです。

 

ただし、次の職場が決まれば。の話ですが・・・

 

 

有給

 

反感買う覚悟で1週間近くとりましょう。取れればの話ですが・・・

 

 リフレッシュ休暇

 

これ前職がそうだったんですが前職はGW、お盆、年末年始の休みがない分、なんと上期と下期年1回ずつ、1週間のお休みをいただけるリフレッシュ休暇がありました。閑散期なら指定できたのでそれを使って初海外フェスのレディングに行きました。

 

 どうしても行きたいって言う方はリフレッシュ休暇がある企業に転職するっていうのも手です。

 

ただそういう休暇がある企業は大体、小売だったり飲食だったりするので入社はわりかし簡単な分、繁忙期が土日になり、土日に休みが取れない(国内フェスはまずいけない)可能性があるので気をつけましょう。あと店舗なので店舗の人員次第です(経験済み)

 

 といっても休めまへん・・・

 

海外フェス行きたいけど休みとれないよ・・・

 

本当にこの声よく聴きます。

 

でもよく考えてください。

 

上司や同期に1週間ぐらい有給とって旅行に行ってる人とかいないですか。

 

そろそろ貯金も仕事のスキルアップもしたし転職したいな。って思ってませんか?

 

有給というものは使う権利があります。

 

私たちには職業を選択できる権利があります。

 

 

勇気を振り絞って、上司に言いましょう。

 

 

海外フェス行きたいから1週間有給くれと。

海外フェス行きたいから転職すると。

 

 

ちなみにフラテリは会社辞めた次の日には成田で飛行機にのってPrimavera Sound(スペイン)に行きました笑

 

 

 

上司に言った最後の言葉は

 

 

 

「明日からスペイン行くんで引継ぎ漏れ等の連絡は電話じゃなくてメールください」

 

 

 

でした。

 

今年のフェスの総括

 

こんにちわ。フラテリです。

 

ようやくフェスシーズンも終盤になってきてましたね。

 

そろそろ軽装のおねーちゃんが見れなくなるのは寂しいですね。

 

フラテリは今年、Primavera Sound(スペイン)とRock Werchter(ベルギー)とFuji Rock FestivalSummer sonicに行ってきました。楽しかった。

 

 しばらくはその中でも良かったアーティストを薦めていきたいと思います!

 

 

 

 

king gizzard & the lizard wizard

 f:id:furateri:20170912081500j:plain

 

 

こいつら何者やねん

 

この怪しげで圧倒的なビジュアル・・・変態だーーーーーー!

 

            

 オーストラリアのメルボルンで2010年に結成されたガレージ・サイケ変態ロックバンド。

 

13th Floor elevatorsの昔ながらのサイケやThe Oh Seesの現行ガレージロックの流れを激走する熱き魂を持った変態バンドです。

 

今年はこの変態バンドが出るフェスに行くっていうのが最低条件っていうぐらいずっと見たかった変態バンドでもありました。

 

世界中を飛び回りながら(安定の日本はスルー)、年間3~4枚ものアルバムを出すっていういかれっぷりっていうかいつ休んでるの?と問いたくなる(笑)

 

今年ももう3枚近く出してます。変態化け物か。

 

必見はライブのとんぱちっぷり。

 

良くも悪くも一度見たら印象に残るバンドであることは間違いないです(笑)

 

そして見てるうちに気付いた時にはもう踊り狂ってます(笑)

 

2台のパワフルなドラムにサイケのダウナー感を残しながらも、ハイテンションな展開が終始繰り広げられる異彩な空間に圧倒されること間違いなしです。余計なMCも挟まず、まさに超特急のようにライブが進んでいきます。その姿はまさにHentai

 

まさしく今が旬

バンド自体もフェスの関係者も今が売り時と判断したのか、バンドの知名度のわりにそこそこでかいフェスでもいい時間帯のステージに出てたりとまさしく今が旬のバンドであります。

 

悲しいことに日本の知名度は今ひとつですが・・・

 

 

 

多作の中のアルバム(今年だけで7枚出すとか言ってる・・・)のひとつがヒットすれば間違いなく数年後にはフェスのセカンドスロットに食い込む実力とパフォーマンスは持ち合わせておりますのでぜひ日本にも一度呼んでいただきたいと思ってます。

 

 

超お久しぶりに更新してみる。~海外フェスのいいとこ、わるいとこ~

なんだか半年近く放置プレイをしてたら30人近い方々がこんな二階堂ふみさんが好きなサブカルクソ野郎のBlogを見ていただいてたので

 

何だコレいけるじゃん!

 

ドM気質がばれてしまう謎の自信に満ちていますので続けていきたいと思います。

 

 

今回は海外フェスのいいとこ、わるいことについて語りたいと思います。ちなみにトイレやご飯等、環境面はフェスの会場にもよりますのでやんわり伝えます。

 

海外フェスのいいとこ

自由!

 

まずはコレにつきます(笑)

自由がゆえに凄まじい光景を何度も見ていますが(こちらはわるいとこに書きます)

女性は髪の毛を束ねなくてもいいし、ファッションも自由。大声で歌っても文句なんか言われません。というか向こうの人たち馬鹿みたいに歌いますww

Primaveraできわどいパリピファッションの女性2人組がSwansで踊り狂ってたときはなんだこいつら!抱かせてくれ最高かよ!って思いました。

フレンドリー

アジア人が1人で会場内ウロウロしてるとものめずらしいのか声をかけてきてくれたりしてくれます。何言ってるかさっぱりですが(笑)

写真とかも一緒に写ってくれたり、パリピと絡んで踊ったりと中々向こうは積極的で楽しいです。

 

トイレ問題

今まで行ったフェスでは綺麗なトイレが多かったです。少なくともフジロックよりは綺麗だしなにより向こうは和式の文化がないから仮設は全部洋式ですし、フェス中でも容赦なくトイレを封鎖して掃除が始めたりするのでそこそこ綺麗さは保ってます。

 あとトイレの数が日本のフェスに比べて格段にあるのでストレスフリーで用を足せます。

ただしグラストは行ったことないですが聴いた話だとかなり汚いらしいです。グラスト行ったこと無いのにこんなBlog書くなっていうのは言ったら駄目です。チケット取れんから許せ。

 

物販の列が凄そう・・・

結論からいうと物販ほとんど並びません(笑)

向こうの人はそんなに物販に興味ないですし、バンドTはちょくちょくいますが、フェスTはあまり見かけません。

ちなみに決済はカードも可能というかみなさんほぼカードで決済してます。なのでカードの上限等はしっかり把握しておいたほうがいいです。

 

わるいとこ

自由がゆえに・・・

まず、イメージ通りだと思いますがゴミが多いです・・・。

ライブ終わったら地面にはコップだらけです。

あと肩車や凶悪なパワーの持ち主のモッシュ、近くで白煙筒やられたときはビビリました(笑)

変な葉っぱ

普通に人ごみの中で煙草吸ったりします。顔に直撃しかけたこと数回。

まだ煙草ならまだしも変な葉っぱ吸ってる人たちも中々多いです。そのうち匂いで煙草かへんな葉っぱかわかって きます(笑)

らりってる人は少ないですが、たまにふらふらしながら天に召される雰囲気をもった方がいらっしゃるのでそんな雰囲気持ってる方が近くにいたら逃げましょう(笑)

 

たちしょん

男性だけじゃなくて女性もいます。中々エモい風景です。

チュー

向こうのカップルは演奏中であろうが平気でちゅっちゅしてその場を去っていきます。爆発しろ。

 

 

雰囲気は最高!

どうしても安全面や衛生面の問題でネガティブになりがちですがそれを叩き潰すレベルで会場の雰囲気は素晴らしいものだと思います。

 

間違いなく、日本のフェスでは味わえないですし、何より、日本のフェスが何が凄くて何が悪いのかっていうのも見えてきて、フェスの楽しみ方がまたひとつ上のグレードになると思います。

ホントに暇できたら行った方がいいですよ!英語なんかクソくらえだ(Waterの発音が上手くいかず結構困るので勉強したほうがいいです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします。

こんにちわ。またはこんばんわ。

 

アラサー男子のフラテリです。独身、好きな芸能人は二階堂ふみさんっていう典型的なサブカルクソ野郎です。変なあいさつですいません。特に二階堂ふみさん、すいません。

と謝ってばかりの初Blogだとあれなので本題いきます。

 

ここのBlogに辿りついた人は多分海外フェスに行きたいと思ってる人達だと思います。

 

で現実にもネットにもよく耳にするのが海外フェスに行きたいけどハードル高いすぎ!っていう声です。

「仕事休み取れるかなぁ、、、」

「ワイ、英語喋れへんねん、、、」

「チケット取り方わからん、、、」

「現地めっちゃ怖いんやけど、、、」

「現地トイレめっちゃ汚そう、、、」

 

自分も海外フェス行くまではこのようなイメージ持ってました。

 

英語喋られないし、そもそも海外行ったこと無いし、そもそも仕事休み取れるかどうかわからないし。国内フェスですらぽっちなのに1人で海外フェスって行けるはずないと。

 

自分はそのあと、いろいろ運もあって、、、というか運しかなかったんですが初海外フェスは集団で行きました(Reding Festival)

 

Reding Festivalでリバティーンズの大合唱と観客のフレンドリーさに感動し、翌年は1人で海外フェスの門をたたくまでになりました。タクシーに3回乗車拒否されるレベルの英語能力で笑

 

このハードルを少しでも低く出来たらいいなぁって思いこのBlogを立ち上げました。 

今年もまだどこ行くか決まってませんがフェスの情報をどんどん発信していきたいなと思います。

 

それではよろしくお願いします。